TOP

風俗は僕にとってデザートですwそんな僕の風俗体験談です。

後悔しないためにも風俗が必要

やらないで後悔するよりはやって後悔すべきとはいろいろなものに当てはまる名言だと思うんですけど、自分はこの言葉は風俗の時によく頭の中を駆け巡るんですよね。風俗の場合、どんな展開になるのかは女の子と向き合ってみなければ分からない部分も多いと思うんですけど、その一方で自分の好みではない女の子になる可能性だってあるんです。ただ、好みではない女の子だからって楽しめないって訳ではないと思うんですよね。どんなコミュニケーションを取るのかによって、好みではないかもって思っていた女の子相手であっても案外楽しい時間になるんですよ。もっと言えば、風俗嬢はお仕事なんです。決してプライベートで自分と遊んでいる訳ではないので基本的には優しいですよね。内心では分かりませんけど、表面上イライラしたりとかこちらに罵詈雑言を投げかけてくるような女の子は今の時代の風俗嬢ではいないでしょうね(笑)だから積極的にいろいろとコミュニケーションを取るべきです。

SNSを見ていたら風俗がよぎった

休日、SNSを見ていたらとても嫌な気持ちになってきたんですよ。やっぱり皆休日ってことで出かけているんです。SNSなんていわば自慢大会のようなものじゃないですか。それを見て良い気分になる訳がありません。だから途中で見るのを辞めて自分の時間を過ごそうって思った選択肢が風俗でした(笑)さすがに風俗に行ったことはSNSには挙げられませんけど、自分にとってはこれ以上ないほど充実した休日になったんじゃないかなと思っています。むしろ風俗ってこういった時に楽しめるのが強みですよね。何もやることがない。でも急に何かしたくなったって時、風俗以外のことが頭に浮かんだとしても結局のところ残念ではありますが利用出来ないじゃないですか。予約がなければ無理って一蹴されてしまうケースもあると思うんですよね。でも風俗であればそんなこともありません。むしろいつでも利用出来るって安心感があるので、そんな時は風俗が無難なんじゃないかなと。